運営事務局、
地域からのお知らせ
(セミナー、フォーラム、
交流事例等)

平成16年度モデル事業
モニターツアー紹介

SSL

本サイトはプライバシー保護のため、個人情報を記入するフォームにおいて、SSL暗号化通信を採用しています。

トップページ >>>   資格・特技を活かす

ボランティア情報

資格・特技を活かす

パソコン指導、調理支援、保育、介護、音楽・美術等文化活動に関する手伝い、通訳 など…

  都道府県 概  要
1 和歌山県 ●童楽寺「プチ一休さん体験」で汗を流しませんか?

【場所】和歌山県・伊都郡かつらぎ町  【期間】2010年7月18日から2021年12月31日まで

●現代版寺子屋で夏休みプチ一休さん体験プログラムのお手伝いをお願い致します。 ●子ども達と川遊び・宿題・食事配膳など、当たり前の日常生活を一緒に致します。 ●楽しい自然体験型イベントも開催いたします。(童楽寺ホームページ参照)

2 和歌山県 現代版寺子屋で子ども達と暮らしてみませんか?!

【場所】和歌山県・伊都郡かつらぎ町  【期間】2010年6月6日から2021年12月31日まで

●現代版寺子屋で子ども達と遊んだり、宿題したり、ごはんを作ったり、ごく当たり前の日常生活をいたします。 ●楽しい自然体験型イベントも毎月開催しています。 ●悩み多き子ども達と当たり前の日常生活を送ってみませんか。

3 東京都 世界自然・野生生物映像祭in名古屋

【場所】東京都・新宿区  【期間】2010年10月9日から2010年10月10日まで 【終了】

NPO法人地球映像ネットワークが1993年から富山県で2年に1度開催している、アジア・オセアニア最大のワイルドライフ国際映画祭、「世界自然・野生生物映像祭」が、COP10前日のプレイベントとして名古屋で初めて開催されます。 この映像祭に世界中から応募された3000本を超える作品の中から、「生物多様性」、「自然との共生」をテーマとした作品13本、世界10カ国の作品を一挙上映します。 また、9日(土)には、第1回目より映像祭の審査委員長を務める、羽仁進監督による、映像を交えたトークショー「生物多様性とは何か」が開催されます。 「世界自然・野生生物映像祭 in名古屋」 ~映像で見る地球の生物たち~ 日時:2010年10月9日(土)・10日(日) 場所:ミッドランドホール(名古屋駅前) 入場料:無料 ◆9日(土) 10:45- 開場 13:00- オープニング上映 & 「アフリカの夏~ルアングワ川の戦い~」 (50分/南アフリカ) 14:30-  講演:羽仁進監督「生物多様性とは何か」 16:45- 「現代のイソップ物語~ピーター・ ラロビッチの世界~」3作品 (26分/セルビア) &「象と木の物語」(3分/シンガポール)  17:30- 「シャチの海へ」(52分/フランス) ◆10日(日) 10:15- 開場 10:30- 「運命の川 マラ」(50分/ドイツ) 11:35- 「種を集める人」(52分/オーストラリア) 13:00- 「生命は誰のものか?」(26分/ジンバブエ) 14:40- 「自然は今、アラル海が消える」 (48分/カナダ) 15:45- 「グリーン」(48分/フランス) & 「森の涙」(8分/インドネシア) 17:55- 「ボルネオの小さなゾウ」(52分/オランダ)